店長のねんぶつ

筑波TC400 TC400-2

nenユーチューブ動画

  初号機 2号機 3号機 4号機 5号機  6号機 7号機  8号機  

過去のねんぶつ

[34][35][36][37][38][39][40][41][42][43][44][45][46][47

 

平成29年11月18日

明日は某所にて有名ライダーの集いが行われる為 休みとなります。

(テイストライダーを中心に、選手権ライダーやお手伝いで闘った人達が集まります)

どうぞよろしくお願いいたします。

11月19日(日)休み

 

場所は草加市   本当自分ところから、バイクなら10分〜15分程度の近所

方々各地から集まるのに近所という何か不思議

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

平成29年11月16日

 

筑波サーキットHP 筑波ロードレース選手権第4戦レース開催レポートアップされていました。

たのしかったなあ

いつか走ってたよなあと     思い出す日が来るんでしょうか

 

 

 

 

 

 

昨日トミンで転倒。。。規模としては本当軽い物でした。

バイクの損傷も最小限  体。。。。痛い

トミンの場合走行時間が午前 午後とか大きく分かれているだけでその中で走るのは自由

だからウォーマーを巻くのを何かやらなかったり。  あっさり26秒3まで出たので 休憩 →走行を繰り返すこと何度か

休憩10分もないくらい? でコースイン2周目左で横向いて 通常なら立て直せるレベルなのに、踊っちゃって ぐわし。。

バイクは  スクリーン  レバー  エンジンカバー のみの軽症 

体。。。なぜか相当痛し。 

メンタル  全く懲りてないw

むしろ懲りろ!ぐらいかもw 

まあ直ぐじゃなくてもまた懲りずに行きますよ。ああたのし。

------------------------------------------------

平成29年11月14日

雨でトミンに行く予定が急遽 お仕事へ変更

 

じつは正直一瞬筑波も終わったしトミンアタックはもういいかな?と思ったのですが 

笑ってへへっと 25秒無理だったと 微笑む自分より

まだ変身を残しています!とさらに打ち破る自分

どっちがいい?と思ったとき 後者と思ったので、近日でなくても さらなるテーマに向かうのも良いのかな?と思いました

それにしても25秒8は熱い

--------------------------------------------------------------------

平成29年11月12日

昨日今日と筑波ではテイストオブツクバが行われて みなさん熱き闘いだったようです。

上手くいった人 してやったりの人  駄目だった人

マシン 人間  トラブル 本当さまざまなドラマがそれぞれ みんな人生をかけたというのは言い過ぎかもしれませんが

それぐらい熱い感じですよね。上手くいった人は次回も!そうでなかった人は来年こそ!ですね

で、筑波もいいけどトミンもねw

本日トミンにてVFR400で佐藤選手 NEWレコードが出た模様で、25秒8だそうです

素直にすごい。 おめでとうございます!!

 

なんだかわくわくしてきました!ってあの漫画の主人公じゃないですがw

自分も火曜日水曜日とアタックしに行こうと思います。

転倒しないよう気を付けて行ってきますw  なんでこういうの面白がってるんでしょうw

いいわけを言っておくと(いいわけがましいw)やはりZXRは筑波用

トミンでZXRそれも排気量+ワンオフマフラー ハイカム FCRキャブなど作り物って案外厳しいものもありますですよ

排気量変わってるのでキャブから全部自分の数値

トミンはジムカーナ大会的な要素もあり、チューン車って何さって感じ。。ね!って いいわけをそっと置いておきますw

(百恵ちゃんが引退時ステージにマイクそっと置くイメージね うんあれw  知らない子はお父さんに聞いてね)

 

 

 

田中さん朝一でいつもご来店。今回はいろいろオーダーが重なっているので

歯医者さんのように、ちょっとずつ治療していきますw

今回はリアタイヤとチェーン ハブダンパー  次回のご予約は来週朝一お取りしておきましたw

 

 

遠藤さんZXR250 来るたびにステッカーが増えていく おまけに出で立ちも当時の走り屋風 アンテナにシッポ

もうここまでくると 本当楽しんでいるので、むしろ応援したくなりますw 

 

ようやっと中山さんニンジャマフラー カラー追加加工に取り掛かります。

めずらしいサイズだったようで、ステンパイプがようやっと来ました。

旋盤にて1cmに切り出して

一部切り それを広げて

プレスして巻く。それを溶接してをx4か所です

ニンジャマフラーは、奥に入りすぎて押さえられない

だもんで、スタッドを抜いてエンジン側を削るか

あるいは今回のようにカラーを制作するかになります。スタッドがあっさり抜ければリューター あるいはエンドミルなどドリルに

咥えてガシガシ行っても早いかもしれませんが

いかんせん スタッドがびくともしなかったので 1日とか要しそうだったので

カラーで。まあこの方が今後エンジン換装の場合 このまま行けますしね。

 

このあとは、オイルパンやら その他移植してエンジン搭載作業 組み立てです。

 

 

明日はTRX850車検の為午後〜夕方いません。

 

-----------------------------------------------------------

平成29年11月10日

TRX850リアキャリパーつづき

ホースを付けてエア抜き で本締めして、あらためてセンター確認  ゲージを使い(自分なんかはシックネスゲージ)

ピストンセンターを割り出し、削り 小分け?に2回に分けて追い込む

こういうの現物でやれるからいいのですが図面から外注とかだとどうするのでしょう。

自分は図面とか逆に出来ないw

 

竹澤さんニンジャ車検でした  最近は1日おきくらいに検査場来ているイメージ

いい感じに仕上がっていますw

 

 

今トミンアタックが にぎわっていますw

各部門でレコード更新の報告がつづいています。日曜日も梨本塾でアタックがあるようです。

で、自分も筑波ロードレース選手権も終わり結構乗れている状態かと思うので 気のせいかもしれませんが・・・・・気のせいかもw

来週アタックに行こうと思います。

25秒9を出した時は、販売したてのメッツラーRR でした。

それも一日使ったタイヤ

ちょいと固めで、しっかりしているのでパワー車やそういう乗り味を好みの方は良いのですが

ZXRでは、ちょいと固いと自分は思いました。。。。。。。

ディアブロスーパーコルサの新品で!!えいや! で・・・・・・・・どうやって25秒出したんだろうというオチになりそうですが

まあ楽しんできます

-------------------------------------------------------

平成29年11月9日

最近不在がちとなり、すいません。登録やらなにやらで、いろいろです。

 

ザンザス用ナイトロン いいですね〜

3WEYもいじると楽しそうです。  サーキットなどで試したい感じです。

 

 

TRX850 リアサポート作りのつづき

ロッドを制作

いい感じになってきました! 次回はようやく来たオーダーしたグッドリッジブレーキホース装着から

パッド位置確認  そして本来の目的?の車検取得という流れです

 

夜いつから言い出したのか ぐるっぽ  ぐるりと走るから?ですか?ぐるっぽ・・・へ

CRFは、ロード寄りなので、ぶらりとこういう使い方の時 いい感じです。

 

----------------------------------------------------

平成29年11月1日

時折ねんぶつ見てますなどの奇特なお声がけ頂きます。

自分としてはしがないバイク屋のHP 見て頂けてるだけでありがたいです。

んじゃってことで、更新いたします。

 

何かレース後日々仕事が押し寄せる     まあすでに15年以上前なのですが

佐川急便時代が活きてくる  多少の仕事では、まあじっくり行けば片付くでしょう的な。

目の前の1個1個から

あれこそ朝4時半から夜までの毎日がパニックの仕事でしたから、あれ考えればすべてまあ楽勝?

(朝の4時半って作業現場ね、出勤時間でなくw)

大変でしたが、あの時の佐川だったら戻ってもいいか?!と思える 楽しさもあったようなw

今は朝は普通で夜も普通で帰れるらしいので、あの時の佐川は無いらしいです。

 

 

今日はさわやかな天気でした。

調子不調のザンザス 修理チェックの試乗

こういう時だと本当  仕事ありがとう!wという感じの試乗  気持ちいい

ザンザスも調子良い

このエンジンバイク 結構操るの得意なんですぜと、ふらふらしながら走って うそくせーと自分で突っ込んでみるw

つづいてナイトロンさんにオーダーしていたリアサス(自分で指定) 交換

最上級モデルタイプ 3WEY

こういう修理+ カスタムもしたい!!とかありがちですが

バイク屋的にプレッシャーもあるって知ってました?

エンジンOHと OOパーツも!!とか

高価であればあるほど。  直らないとか、きちんと組めんかった!とか まあ大丈夫でしょうけど 怖い。そんなプレッシャー。( ・ω・)

装着して 押してみて狙い通り? いい感じです。 

ザンザスの場合昔は ナイトロン オーダーが無い時はZXR系流用が多かった

リンクも含め(ザンザスはリンクは無く 直付け) スイングアームなども含め流用

ですが、ナイトロンがある今 やはりそれで突き詰めるとどこまでなのか?他のザンザス乗りのお方も案外いるのではないでしょうか?

うちのお客様も気になると思うんです。そして自分も。

これは試乗チェックが楽しみです。 押した感じは、相当コシがあって、いい感じです!! 

------------------------------------------------------

平成29年10月31日

冷静になってみると 膨大な仕事と

さらなる仕事依頼のお電話 来店 ふむふむ。

 

 

この前のレース中島選手が動画アップしてくれております。

今サーキットでKTMってとても人気 今回のエントリー台数も多かったです

中島選手も KTM 690SMCRというモデル モタードですね。操る猛者です。1秒とか出てるので怖いw

時折ガリガリしたり跳ねたり、攻めまくっております。

中島選手オンボード

#1もにゅ( ・ω・)も写っています。

いつもの通り飾ってみたり 文字書いてみて貼ってみたり。

オールスポーツでお写真出ておりますw

 

 

内燃機屋さんからちょい前出来たと連絡あったのですがレースウイークで忙しいから明けたらとの

ZXR400用ボアアップシリンダー これが材料の問題で、なかなか量産出来ない

 

 

中山さんGPZ エンジン換装

忍者用マフラーを使うために元エンジンは加工してあったのですが(エンジン側でスタッドを抜いて

スタッドが入る部分約1cm追い込む加工)

やはり、相当手間と判断。  まずスタッドを抜くのが相当大変 +  追い込みの削りがまた大変

なので、やはりカラーを制作して、マフラーを止める方法にします。

材料 その他必要な純正部品を待つ為に保留   ビックバイクエンジンは体力がいりますなあ。

まず持てない。そして店を圧迫するw

 

明日からザンザス TRXと取り掛かります。

----------------------------------------------------------

平成29年10月28日

報告までに (写真なぞ細かい報告は後日)

筑波ロードレース選手権TC400

今回エントリーすると決めた時から本当にいろいろあった。あまり練習出来なかった。

実は前日練習でのエンジン換装したエンジンを壊しました 見事に1コーナー立ち上がり シフトアップ出来ずエンジンオーバーレブレッドのレッドへ突入

その後水温がめっちゃ上がったので  気のせい!とか言わず 事実を受け止めw

店帰ってきて 14時半から  もう一度前日のエンジン換装 案外余裕

20分の練習のみ。。。本当ぶっつけで1年ぶりなような感じ (実際は数回走れてはいますが。。。。。)

逆に減量は予定通り 本当 こんなに予定通りに?ぐらい・・・・ 75kgMAXだった体重 前日には63、8kgへ

軽いけど 体力が長続きしない

 

 

  当日 いよいよ予選 : 頑張って走る  早めに 2秒8  それ以降 クリアラップが取れず 何度か2秒8

タワー見るとライバルの池田選手が1位 自分は2位・・・・・

懸命に走るも ・・・・・ 終わる 結構がんばってこの感じ  池田さんは2秒3 もうやばさしかないw

転倒も無かったし 切り替える   不安な天気 予選時パラパラ

自分は(天気)大丈夫!!と何か変な確信があり、 (やはり本当に大丈夫でした。)

迎えた決勝   挑む

気温が低めで、やや条件は悪いですが、ここまで、整備 ダイエット頑張って来たんだから 体重的にはいままで人生でも無い

20歳ぐらいの痩せてた体重です

決勝前。。。並べている場所で  自分一人緊張している。他の人は、騒いだり笑ったり おちゃらけて 自分は緊張でドキドキです。

本当体質なのか性格なのか うらやましい  これはもう。。直らないw

そしていよいよの時が

天候不安の為全レース2周短縮になって 13周の闘い

フォーメーションラップ2台のバイクが飛び出していく 負けてられないと回ってグリッドへ  スタートポジションに付き

シグナルを待つ

決勝レーススタート!!! スタートは今までにないくらい決まって

ホールショット!で1コーナーへ  !

 1周目 4秒8

2秒5

2秒1

2秒0

2秒1

ここいら辺で本当にふらふらになってくる  がんばれ がんばれ ヘルメットの中で口に出して。。。本当に口に出しながら走る

ぜーぜー   がんばれ

無常にも 2秒5 2秒6 とアウトしていく

ここからだ ここからだと言い聞かせるのですが体が言うことを聞かない

がんばれ

2秒2  2秒1 巻き返しても行くのですが、  ぜーぜー

最終コーナーを攻めきれない 立ち上がり部分 開けきれない  臆病。。。そんなビビりな自分がいる

ファイナルラップ 〜 そしてチェッカー  レース終了である。

優勝 ベストタイムは2秒0でした。

ラインどりなど、走りは本当とても楽しめた

立ち上がりクリップ付近   内側縁石に乗り上げるギリギリをタイヤが通って ライダーは縁石の上をかすめながら

クリアー出来たり その部分は結構気持ちよかった

 

 

例えばですが来月レースがあるとなれば(最終戦で、ありませんが)出場してレコードが出るかはわかりませんが、そうなって初めてレコードって狙えるのかな?と思う

年間エントリーあってこその。自分なぞ特に

1年ぶりのスポットでは、レコード更新は難しかったのか? 

本番でスイッチがようやっと 本当にようやく入った

レースでベストタイム更新 練習で維持 次回のレース→ ベスト更新という流れが 少なからずあるわけで・・

 

まあ優勝できたし 出来すぎじゃない?!!w 1年ぶりっすから うむ  やったど!!!

 

2位は池田選手 CBR400RR レース活動中 長く目標として来たライダー。人としてもw(今でも これからも)

TC250 TC400は、他にも人として見習うべき人が多いような気がする。

そんな池田選手を2秒3引き離しての 

総合優勝

エントリーしての連勝記録も7になり・・・・・

ダイエットをはじめ・・・がんばった。。    がんばったよね?   ・・・・・・・・・(泣)がんばった。

 

 

終わってみると 横綱相撲  キングなどありがたい(本当そんなんでは無いですが)ことを言っていただいたり

今回 お手伝い頂いた 吉澤さん 岩楯さん 青木さん そして伊藤ちゃん その他応援していただいた 方々本当にありがとうございました。

 

やほー

 

一旦やめたはずのTC400 あらためて離れてみると まだ?何か?もう一度やれば?!!ちょいと伸びしろありますぜと

そう思って、挑んだのですが、やはりレコードとはいろんな条件も全部揃ってこそのものだったのかとつくづく思います。

みなさん 本当に応援ありがとうございました。

(TC400 7勝  コースレコード )

 

 

実はさらに 次のステージを目指したい自分がいます。 TC250 では・・なくそれは全日本です。ラスト1回で良いのでw

TC400 は卒業

次のステージへ

---------------------------------------------------------

平成29年10月25日

本日筑波サーキットに行くも ウエットの為走行せず 帰宅

あとは直前の金曜日に練習走行で、あとは本番となります。

あまり練習走行できませんでしたが、あまり悲観もしていません。もうあとはやるだけです。

今回今現在 体重は64kg 本番は63kgまでもう少しがんばって…落として 挑もうと思います。

天気が怪しいのですが、予選決勝は是非もってもらいたいです。

予選は、あまり無理をせず、決勝は持てる力を出し切りたいと思います。

応援どうぞよろしくお願いいたします。

--------------------------------------------------------

平成29年10月23日

TRX850 ブレンボリアサポート作り

ルービックキューブが役立ってるのかどうか   ねんぶつらしからぬ 写真で志を使えます スパッ

考えていても始まらないので、

こういのはどんどん作業 図面なぞ書かずそのまま突き進むのが自分流

作りながら考えて 考えて作り 時に方向転換したりしなかったりw

大量の写真で工程をお伝え中

9割方完成   今日もしてやったりの一日でしたww 自画自賛のおめでたい自分w

------------------------------------------------------

平成29年10月22日

雨がザーザーですね      当店は日々仕事がつづきます。結構なかなかの量の気もする

いよいよ今週の土曜日28日筑波ロードレース選手権となります。

今週水曜日練習走行に行って 直前の金曜日にも1本走り本番の予定です。

福井さんに言われて気づきましたが 今年はエントリーしていませんでしたがエントリーしたものでの

連続総合優勝を伸ばせるのか?あるいはライバルに阻止されるのか?強敵は随分います。

NEWレコードを叩き出すことは出来るのか!!?天気は良さそうで、そこは良かったのですが、少し気温が低めというのが気になりますが

ライバルとの闘い 自分との闘い とても楽しみでなりません

 

 

TRX850つづき

当初右に少し向いたアッパーカウルを真っ直ぐに直してほしいとのオーダー

直そうと正規の位置にしようとすると 大した力もいらず、グイっと戻る

アッパーはライトメーターも含め大柄なものを 前部分と脇の3か所で支えるもの

ここの強度がこの程度では、何か極端に言えば何かがどん!とぶつかっても曲がるんじゃ?となり

補強の溶接をすることに。

溶接してあらためて、真っ直ぐに手直しして、各部取り付け

作業としては結構大変でしたが

こういうところが、真っ直ぐになると気持ちいいですね。

やったったw

 

---------------------------------------------------

平成29年10月18日

本日ZXR400エンジン換装 ナラシの為 トミンへ

筑波に行くつもりがうっかり予約が取れず トミンへ 実はこれがよかった。

やはりトミンの方が密に練習出来るというか ミニコースだからそこの リアが滑るところまで行けるのがかえって良いイメージ作りになります。

筋トレとどこか似ていて、負荷が最大で、10回もやれば効果があるのと50回x3セットとか

筑波だと走って30分x2  トミンだと 走行している時間は、相当走りますから。自分は特にwおそらく行けば2時間は走る?

トミン着いたら 筑波選手権の良きライバル NSR250Rのトップライダー

福井選手と下村選手(1年ぶりだそう)が来ていました。

本当この2人は相当速い 上手い

トミンでは2人とも25秒出ているライダーです 今回下村さんは選手権エントリーしていませんが

福井さんはエントリー済み 調子良いとのことですw

今回のTC400 TC250は、33台もエントリーがあり、壮絶な大バトルが勃発しそうですw

 

 

自分はZXR400ナラシと後半徐々にアタックへ

このエンジン クラッチ周りがどうも切れが悪い それ以外は 好調です。

ライダーも乗れてきて ナラシの時で27秒 アタックしてもそんな時もあるのに、案外スピード維持しているだけの時の方が速い?w

アタックで26秒後半  最後のアタックで26秒5  

リアタイヤが終わっていたので いい感じかと思います。

今の状態はいい感じの気がする。。。。はいはいと言わないでくださいw 錯覚? うむそうかもしれないけど

いい感じなの!!w

28日筑波当日は、モトGPのようなキレッキレの走りに期待してください! いい感じなのでw

お時間がある方は是非 見学に来てくださいませ  錯覚じゃないと思うんだけどなあ  信じないかもしれないけどw

そういえば例のNSR 2人  下村さんは26秒8 1年ぶり。本当にエンジン掛けるのすらも1年ぶりで。。。。。ふむ ふんw

福井さんはなんと26秒1  あのですね いつでも25狙えます的なw。。。。。ふんw

この2人もそうですが 他のライダーの方々も相当速い人ばかりなのです。ガチ大対決 応援よろしくお願いいたします。<(_ _)>

トミンモーターランドって本当たのしいなあ ここはワクワクする

 

そういえばダイソーにて

懐かしのルービックキューブつい購入

そろえられる? はいw 昔は1分少々で出来たのですが、(今10秒とかの世界なので本当微妙ですが)

今は3分ほどお時間いただけましたら、お届け出来ますw

-----------------------------------------------------------------

平成29年10月16日

雨がつづき 急に寒くなりました

 

ご近所のシーズー仲間村上さんより フォルツァのリアタイヤ交換ご依頼

あまりごみごみしていない場所 八潮って足立区の先?いやいや

急にのんびりした田舎って感じになります。みんな顔見知り的な  

 

多々良さんTRXアッパーカウルが右向いているので

直してほしいとのこと

こういう時は糸張って 採寸したりします。

自分が店出す前 佐川急便時 某有名な車のショップがお客さんでいて

いつも うにうに眺めて聞いて邪魔してw

そんなある日ディメンションは、建築的な方法になるって聞いて 2輪ではありえないというか、(今はカスタムその他結構使うかもしれませんが)

せいぜい2本の棒タイヤに挟んで見るとか

その程度だったのですが、糸張って各部チェックするって聞いて へえええと。

それから何年店出して 自分でもやってみると とても確実で、間違いがないかも・・・と。

 

このTRXのフレーム側のステー 強度が無く追加補強をして、

ステー自体も曲がっているので、交換の方向で

 

つづいてリアブレンボキャリパー

過去にもやったことがあるTRX削りサポート作り

ネットというのは、本当昔に!って作業も宣伝?てきな要素もあったりします。

材料注文して、来たら取り掛かりますw

--------------------------------------------------------

平成29年10月14日

10月28日(土)筑波ロードレース選手権第4戦 エントリー受理所が届きました

今回大勢のライバルがエントリーするとの情報もあり、なかなか楽しそうです。

当日暖かいと良いのですが

ZXRは以前組んであった、エンジンに換装しました。凄く時間がかかるような気がするエンジン換装も

自分なんかでもこれだけやっていると

ちょいとしたマフラー交換の延長のようなすいすいという感じで、楽しみながら出来ますw

このレース前エンジン換装の儀式というかルーティーンのような。

レース活動中自分のエンジンブローは1度もありませんでした。本当えがったw

今回搭載のエンジンも調子はなかなかいいのですが  大事を取ってレースちょっと前にエンジン換装をいたします。

速い事を祈りますw

 

 

この前買っていただいた1KT エンジン始動が冷えている時大変とのこと

温まるとキック軽く振り落とすと1発。

プラグも交換したばかりで、真っ黒

これはエンジンというよりキャブの可能性が!とまずキャブ

置いているときオーバーフロー気味で、エンジンに入るか あるいは走りながら被り気味なのか 

で、開けたら 原因がわかりました。

フロートバルブが長さが違うものが入っていました。逆に2個違うもので良かったと思います。でないと

気づかないでいたかもしれません。

どの時点かわかりませんが、応急的にこれでいいや的に直したのだと思います。

中古車  当然全分解できません。

どこかで誰かが 適当に組む・仮組みで組んでない

部品も適当にエンジン始動出来ればいい  そういうバイクで困ることもしばし。

ありがちなのがチャンバー交換でキャブセット チャンバー純正に戻してキャブはそのままとか

売却バイクにも愛情をお願いいたしますw